色、カラーについての色々なことをアップしていきます


by irobatakaigi

イメージの演出

百貨店のディスプレイ。
説明に「ナチュラル」感を演出していると書いています。

いかがでしょう?

上からぶら下がっている白木は、確かに
インテリアでは「ナチュラル」なイメージとして
使用されますので、このようなディスプレイになったのでしょうか?

ただ、それをファッションのディスプレイで
これだけの量を使用されると、違和感がありました。

ファッションにおけるナチュラル感なら、
もっと素材や色合いで素敵に演出できるのではないかなと思います。

c0144727_13115247.jpg

[PR]
# by irobatakaigi | 2010-01-26 13:12 | ディスプレイ

和テイスト

京ノ茶寮 伊右衛門のパッケージです。
紙袋を含めてきちんと
和の色遣いを押さえています。

ブランディングデザインが活きています。

c0144727_10223664.jpg

[PR]
# by irobatakaigi | 2009-12-19 10:22 | カラーデザイン
写真は高齢者も出入りの多い建物の下り階段です。
タイル自身は微妙な色でとても雰囲気があって素敵でした。

ただ、やはりこの階段を降りるのは高齢者でない私でさえ、
非常に怖かったです。

最後の白い線の段が最終階段だという
サインであったかと思います。

こういった建物のデザイン性を損なわず、
かつ、危険性を少しでも軽減するような
ユニバーサルデザインは共存します。

もう少し工夫ができるはずだと思いました。

c0144727_10342060.jpg

[PR]
# by irobatakaigi | 2009-11-25 10:34 | カラーデザイン
ロクシタンのハンドクリームのクリスマスバージョンです。
赤いパッケージの中には
小さなハンドクリームが3つ入っていて
それら自体もとても素敵なのですが、
このパッケージと紙袋とで、
クリスマスのカラーを表現していて、
ちょっとしたプレゼントにはとても素敵です。

売り場では、たくさんの女性が手にとって
いました。

クリスマスを表現する赤と緑は最近、
色々な色みが使われていますが、
このぐらいの深みと明るさがベストかと思います。
c0144727_14244673.jpg

[PR]
# by irobatakaigi | 2009-11-10 14:26 | カラーデザイン
しばらく更新せずに申し訳ございませんでした。
不景気のせいか、街を歩いていても
これといった心惹かれる「色」に出会うことも少なく。。。

で、このパッケージ。
右から、カルビーのポテトチップスのうすしお味。
真ん中、明治の北海道ポテト、
左、コイケヤのポテトチップス リッチコンソメ。

コンビニにこれが並べられていたら、
どこの会社のか一目で分かりますか?

どうしてこんなに似た色にするのでしょうか?

消費者に間違って買わせる作戦なのでしょうか?

もう少し、それぞれの個性を出した
パッケージデザインを考えて欲しいものです。
c0144727_1193232.jpg

[PR]
# by irobatakaigi | 2009-10-28 11:09 | カラーデザイン